Adobe Flash Player 最新版ダウンロードとインストール

- スポンサーサイト -

誤ってAdobe Flash Player をアンインストールしてしまいました。
Microsoft Edgeを使っているのですがダウンロードページへ行くと既にインストールされていると表示されてダウンロードできません。
Flash Player は Windows 10 の Microsoft Edge に組み込まれているため別途インストールする必要がありません。
アンインストールしてしまってもMicrosoft Edgeブラウザを利用するのであれば問題ありませんが他ブラウザ用ダウンロードしたい場合はOSやバージョンを選択する必要があります。

- スポンサーサイト -

Adobe Flash Player

13 億台以上のシステムにインストールされている Flash Player は、高インパクトの豊富な Web コンテンツを提供する標準プログラムです。
ちなみにAdobe、「Flash Player」は2020年末で終了する計画です。

Adobe Flash Player のダウンロード(Edgeの場合)

Adobe Flash Player

まずはAdobe Flash Player 公式サイトへアクセスします。
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/ へアクセスするとダウンロードページではなく説明ページへリダイレクトされてしまうので下記ページへアクセスします。

参考https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/


 バージョン選択

  • 手順1 ‥OSを選択
  • 手順2 ‥バージョンを選択

ブラウザ別のバージョンは下記adobeヘルプページから確認できます。

参考https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html


Microsoft Edgeブラウザでアクセスした場合、Google Chromeと拡張機能がオプションでチェックが入っていますが、必要ない場合はチェックを外しましょう。
またGoogle Chromeでアクセスした場合、McAfee Security Scan PlusMcAfee Safe Connectというアプリケーションがオプションでチェックが入っていますが、同じように必要のない場合はチェックを外しましょう。
上記確認後、今すぐダウンロードをクリックします。


実行

続いてインストーラーファイルの操作確認が表示されるので実行を選択します。 


ダウンロード

インストーラーが実行され、ファイルのダウンロードが開始されるのでしばらく待ちましょう。


インストール完了

 インストール完了と表示されたら終了をクリックします。


ADOBE STOCK

終了をクリックするとブラウザが立ち上がりADOBE STOCKのオファーが表示されます。
初月無料ですが次月以降料金が発生します。
興味がない場合は閉じましょう。

 以上でAdobe Flash Playerのダウンロード・インストールは完了です。

【PR】パソコンサポート

会員制パソコンサポートでは月額324円でさまざまなサポートを受けることが可能です。
データ保護修理・データバックアップ・ウイルス診断/駆除・インターネットトラブル・起動不良トラブル・動作不良トラブル・ハードディスク(HDD)修理・etc...

会員制パソコンサポート(外部サイト)