plala(ぷらら)メールの設定方法(詳細設定)

- スポンサーサイト -

Windows10のメールアプリでplalaメールの設定方法がわかりません。
plalaメールをWindows10で受信するには「メール」アプリのアカウントの追加から詳細設定で追加可能です。
IMAP・POP3のいずれの受信でもplalaのWEBメール設定からIMAP・SSL設定を利用するに設定する必要があります。

- スポンサーサイト -

IMAP・SSL設定を利用するに変更

メールアプリにてplalaメールを受信するには事前にIMAP・SSL設定を利用するに変更する必要があります。

設定変更方法

ぷららWebメールへアクセスしログインします。
参考https://www.plala.or.jp/option/webmail/setup/

plalaメール設定

ログイン後、以下の流れでIMAP・SSL設定を利用するに変更します。

  1. 設定タブを選択
  2. IMAP・SSL設定を選択
  3. IMAP > 利用するにチェック
    ※送受信経路SSL化はIMAPを利用する場合は利用するが必須です。

メールアプリの設定方法

メールアカウント追加画面までの流れは
「Windows 10」メールの設定・アカウント追加方法をご確認ください。

plalaメールではPOP3・IMAPのいずれも設定可能ですが、Webメールも利用したいという時のためにIMAPでも設定方法について解説します。(POP3で設定してしまいメールアプリで受信するとWebメールにメールが残らないため)

plalaメールアカウントの追加

yahooメール

アカウントの追加画面で詳細設定を選択します。


インターネットメール

詳細設定の項目でインターネットメールを選択します。


IMAP設定

以下の内容で設定します。

  • メールアドレス
    • ご自身のplalaメールのアドレスを入力します。
      ***@***.plala.or.jp
  • ユーザー名
    • ご自身のplalaメールのアドレスを入力します。
      ***@***.plala.or.jp
  • パスワード
    • plalaメールのパスワードを入力します。
  • アカウント名
    • 「メール」アプリ上で表示する名称です。
      メールアドレスでも問題ありません。
  • この名前を使用してメッセージを送信
    • メールを送信した相手に表示される名前です。
  • 受信メールサーバー
    • imap.plala.or.jpと入力します。
  • アカウントの種類
    • IMAP4を選択します。
  • メールの送信(SMTP)サーバー
    • secure.plala.or.jpと入力します。
  • チェック項目すべてにチェック
    • 送信サーバーには、認証が必要です
    • 送信メールには同じユーザー名とパスワードを使用する
    • 受信メールにはSSLが必要
    • 送信メールにはSSLが必要

すべて入力したらサインインをクリックします。


設定完了

以上でセットアップ完了です。

【PR】パソコンサポート

会員制パソコンサポートでは月額324円でさまざまなサポートを受けることが可能です。
データ保護修理・データバックアップ・ウイルス診断/駆除・インターネットトラブル・起動不良トラブル・動作不良トラブル・ハードディスク(HDD)修理・etc...

会員制パソコンサポート(外部サイト)