視覚効果はデザインよりもパフォーマンスを優先してパソコンを高速化

- スポンサーサイト -

パソコンが重くて困っています。
アニメーションなどの効果はいらないのでパソコンを高速化できませんか?
Windows10ではデザイン面でも進化しており、さまざまな視覚効果が適用されています。
これらの視覚効果を無効にすることでパフォーマンスを向上させ高速化することが可能です。

- スポンサーサイト -

視覚効果を無効にしてパソコンを高速化させる

Windows10のパソコンを買ったまま使っているとアニメーション、動きを滑らかにしたり、透明効果もたせたりと様々な視覚効果が設定されています。
これらの効果を無効にすることでパフォーマンスを向上させることが可能です。

透明効果を無効にする

透明効果とはスタートメニューやタスクバーを透明化させる演出です。
デフォルトでは有効になっています。
不要な場合は無効にしてみましょう。

個人用の設定

Windowsの設定メニューから個人用設定を選択します。


透明効果をオフ

透明効果をオフにしましょう。

  1. メニューからを選択
  2. 透明効果をクリックしてオンからオフに変更します。

以上で透明効果の無効化は完了です。

アニメーションを無効にする

アニメーション効果は滑らかな動きのように感じられますが「もっさり」と感じる人もいるでしょう。
オフにすることで操作の体感速度が上がります。

アニメーション

Windowsの設定メニューから簡単操作を選択します。


アニメーションで再生するをオフにする

アニメーションをオフにしましょう。

  1. メニューからその他のオプションを選択
  2. Windowsでアニメーションを再生するをクリックしてオンからオフに変更します。

以上でアニメーションの無効化は完了です。

視覚効果はパフォーマンスを優先する

システムのプロパティから視覚効果を一括してオフにしてパフォーマンスを優先させましょう。

システムの詳細設定の表示

検索ボックスにシステムの詳細設定と入力し候補からシステムの詳細設定の表示を選択します。


パフォーマンス詳細設定

詳細設定タブのパフォーマンス項目から設定を選択します。


パフォーマンスを優先する

 デフォルトではカスタムにチェックが入っているのでパフォーマンスを優先にするにチェックを入れ適用・OKをクリックします。

 以上でパフォーマンスを優先にする変更は完了です。

【PR】パソコンサポート

会員制パソコンサポートでは月額324円でさまざまなサポートを受けることが可能です。
データ保護修理・データバックアップ・ウイルス診断/駆除・インターネットトラブル・起動不良トラブル・動作不良トラブル・ハードディスク(HDD)修理・etc...

会員制パソコンサポート(外部サイト)